So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク


わらびのあく抜き [豆知識]

わらびのあく抜き、
覚えられなくて、いつもわらびのシーズンになるとネットで検索してます。

なので、忘れないようにメモしときます。

わらびのあく抜き 重曹


  1. 大き目の鍋にお湯を沸かし、沸騰したら重曹をひとさじほど入れ、火を止めます。
  2. 洗ったわらびがしっかりつかるように鍋にいれます。
  3. そのまま半日ほどおいて、水洗いします。


重曹というのは、炭酸水素ナトリウムのことです。
薬局などで売っています。
重曹がない場合は、胃薬を使ってもOKです。
その場合は、成分に炭酸水素ナトリウムが入っているものを使ってください。

わらびのあく抜き 小麦粉


  1. 水1Lに塩10g、小麦粉60g(大さじ4)を入れてよく混ぜてから火にかけます。
  2. 沸騰したら洗ったわらびを入れて3分ほど煮ます。
  3. 冷水に10分ほど浸します。


小麦粉と塩を使ったあく抜き方法だと、短時間でわらびのあく抜きができます。

わらびのあく抜き 灰粉


  1. 大き目の鍋にお湯を沸かし、沸騰したら一握りの灰を入れ、火を止めます。
  2. 洗ったわらびがしっかりつかるように鍋にいれます。
  3. そのまま半日ほどおいて、水洗いします。


野外であく抜きの材料が手に入りにくいときなどに、バーベキューなどでできた灰を使ってあく抜きする方法です。

いづれも、わらびがしっかり浸かる程度の鍋にたっぷり目のお湯を沸かします。
ひとつだけでなく、色々なあく抜きの仕方を覚えておくと便利ですね。

ちなみに、天ぷらにする場合には、わらびに限らずあく抜きはしなくてもだいじょうぶです。




スポンサードリンク

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。