So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク


十五夜 2013年はいつ? [暦]

十五夜といえば、実は毎月あるんですね。
だから2013年の十五夜は12回~13回あるわけなんですが、
「中秋の名月」ともいわれる、いわゆるお月見の夜をいうのは、
八月十五夜のこと。
旧暦の8月15日が、十五夜と呼ばれています。
今の暦に直すと、9月中旬から10月上旬になります。
2013年の十五夜は、9月19日になります。

お月見といえば、十五夜だけでなく、十三夜もあります。
十三夜は銃歴の9月13日。
十三夜は、拝むと成功や金運に恵まれるそうで、
十五夜と十三夜、お月見は2回するのがいいんだそうです。
どちらかしかみないのは、「片見月」といわれて、縁起が悪いんだとか。
でも、お天気が悪くて、見えなかったら仕方ないですね。

2013年の十三夜は、10月17日になります。

お月見といえば、ススキにお団子ですが、
最近はそういう風習も少なくなってきましたね。

お月見とは関連ないですが、新月には不思議な力があると
昔から言われています。
新月に願い事をするといいんだとか。



これからの2013年の新月がいつなのか、
ついでに調べてみました。

・2013年7月8日(月)16:14
・2013年8月7日(水)06:51
・2013年9月5日(木)20:36
・2013年10月5日(土)09:35
・2013年11月3日(日)21:50
・2013年12月3日(火)09:22

満月は、新月を1日として、15日目が満月になります。


スポンサードリンク

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
タグ:十五夜 2013
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。