So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサードリンク


ハロウィン 2013年はいつ?ハロウィンのイベントや仮装はどうする? [イベント]

ハロウィン 2013年はいつ?


10月になって、街中にはハロウィンの飾りが目立ってきました。
ハロウィンって、10月ってことは知っていたけど、
正確な日程、ハロウィンがいつなのかというと、
2013年も2014年も、毎年ハロウィンは「10月31日」です。
正確には「10月31日の夜」になります。
11月1日を万聖節としているカトリックの前夜ということで、
万聖節(諸聖人の日)が、「All Hallows」、
前夜ということで「Hallows eve」と呼んだことから「ハロウィン」と呼ばれるようになりました。

ハロウィンの由来、ハロウィンとは?


クリスマスがヨーロッパの民族行事であったのと同様にヨーロッパを起源とする民族行事です
今では日本でも普通にクリスマスを祝うようになったのと同様に、
ハロウィンも今では、広く知られるようになってきました。

1年の終りが10月31日で、この日の夜に死者の霊が家族を訪ねてくるといわれていて、
また悪い霊たちもでてくるので、魔よけとして仮面をかぶります。
子供たちは魔女やオバケに仮装して、
「Trick or treat. (ご馳走をくれないと悪戯するよ)」と唱えて、
近所の家を1軒づつ回っていきます。
家々では、子供たちにお菓子を配ります。
家庭では、かぼちゃのお菓子を作り、かぼちゃをくりぬいたランタン、ジャックランタンを飾ります。
日本で言うと、お盆に飾る提灯のようなものですね。

ハロウィン 2013 仮装コスチューム


ハロウィンの仮装は、魔女やオバケ、黒猫の仮装が正統派です。
というのも、悪霊や魔女に取り付かれない魔よけとして、「敵じゃないよ、仲間だよ」という意味合いの仮装だからです。
でも、最近では、パーティなどでは、いかに目立つ仮装をするか?
という仮装パーティの意味合いも多くなってきていて、魔女やオバケに関係のないコスチュームも増えてきているようです。

 >>【ハロウィン特集2013】仮装・変装・コスチューム、パーティグッズが満載<<

ジャックオーランタン(ジャックランタン)の作り方


ハロウィンといえば、ジャックオーランタン(ジャックランタン)。
そう、あのかぼちゃが顔になっているおばけランタンですね。
大きなものは大変ですが、小さなものなら簡単につくれます。



用意するのは、観賞用のオレンジのかぼちゃ。
底の部分を丸くあけ、そこから中身をスプーンなどで取り出します。
綺麗にくりぬかないと、腐ってくるので、ここが一番肝心。
そして、ジャックオーランタン独特の顔の形に下絵を描いたら、
今度はナイフなどで、くりぬいていきます。
完成したら、天日にあてて乾燥させます。
(最近ではハロウィンの飾り付けを
で、この中にローソクをたてるわけです。
大きいジャックオーランタン一つでもいいし、
小さいジャックオーランタンをいくつも並べても楽しいですね。

作るのが面倒くさいって人は、最近ではLEDライト付のジャックオーランタンが通販されています。



 >>楽天市場のジャックオーランタン特集<<

ハロウィン 2013 イベント



ハロウィン2013年のイベントは、あちこちでパーティが開催されるようですが
2013年は10月31日が平日なので、直近の週末、
10月26日(土)、27日(日)に開催されるイベントが多いようです。
仮装コスプレ必須、飲食付の有料のパーティがあちこちで企画されています。

ハロウィン 2013 イベント 関東




ハロウィン 2013 イベント 関西






スポンサードリンク

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。